一般社団法人日本超音波骨軟組織学会  Tha Japanese Society of Bone and Muscul Ultrasound

第15回フォローアップセミナー大阪開催

今期1回目となるフォローローアップセミナー大阪開催は新大阪駅近くの大阪コロナホテル 別館 1F (100C) 於いて開催されました。

日時
平成29年7月8日(土)15時00分から21時00分
場所
大阪コロナホテル 別館 1F (100C)

【開会挨拶】

大会長:山田直樹先生
講師:山田直樹先生、徳田仁志先生、奥村卓巳先生

【特別基調講演】

講師:奥村卓巳先生
○膝関節Ⅰ
膝関節の構造・局所解剖・機能・可動性・怪我・関節の可動域制限等について分かり易く説明して頂きました。 また、参加者からの質問にも回答頂きました。 引き続き、実技に於いて隅々まで描出テクニックをご教授いただき、参加された方々も熱心に傾聴されていました。

【講師実習】

講師:徳田仁志先生
『運動器エコーの可能性に迫る~基礎研究と臨床の見地から』として、解剖例の説明と症例の解説をして頂きました。続けて、エコーガイド下の整復・再構築を例にご説明頂きエコーガイド下研究の将来性についてお話頂きました。参加された先生方からの質問も多く、非常に活気のある実習となりました。

【講師実習】

講師:奥村卓巳先生
○膝関節Ⅱ
膝関節Ⅰの続きで、実技に於いて描出テクニックをご教授いただき、参加された方々も熱心に傾聴されていました。

【症例検討~ディスカッションと検証】

座長には大会長である山田直樹先生について頂き、会場内からの質疑に対して講師の先生方とのディスカッションを実施いたしました。症例検討としては、事前に参加頂く先生方から検討画像をご提供いただき、ご提示いただいたエコー画像を元に講師、参加者の方々で多くの意見を交換していただきました。

あとがき

フォローアップセミナー大阪開催では閉会が21時と長丁場で体力的にも大変ではありましたが、受講された先生方の熱心な勉強ぶりで盛況のうちに終了致しました。開催後には、希望者のみで居酒屋に足を運び、本会の有資格者の先生方での懇親の席が設けられました。難しい話が行き交うと思っておりましたが、終始、笑いの絶えない大盛り上がりの宴となりました。学会を支えて行かれる先生方の輪が、今後も益々広がって行くことを祈念しております。

日本超音波骨軟組織学会 〒305-0853 茨城県つくば市榎戸748-2沼尻産業ビル3階 Tel 029-838-0884 Fax 020-4669-0176

Copyright©Japanese Society Bone and Muscle Ultrasound.All rights reserved.