一般社団法人日本超音波骨軟組織学会  Tha Japanese Society of Bone and Muscul Ultrasound

第43回 超音波ハンズオンセミナー初級編(福岡開催)

2018年6月10日、日本超音波骨軟組織学会認定第43回 超音波ハンズオンセミナー初級編が、福岡市にあります福岡国際会議場 5F 502+503会議室(福岡市博多区石城町2-1)で開催されました。総勢64名の参加者にお集まりいただき盛況に開催されました。

日時
2018年6月10日(日)9時50分から16時00分
場所
福岡国際会議場 5F 502+503会議室(福岡市博多区石城町2-1)

【開会の辞・連絡事項】

富田 孝次 賛助会員(茨城県)

【会長挨拶】

山田 直樹 学会会長

「超音波を利用した柔整施術に於いて誤診が起きないようにするには、一定以上のスキルが必要と考えます。学会で実施している認定資格制度やセミナーなどでより一層のスキルアップに務めて頂きたい。」とのお話がありました。

【基調講演】

座長:勝田 淨邦 学会理事 (佐賀県)

『受傷機転からアプローチする下肢スポーツ障害の治療戦略』

芦屋中央病院 整形外科  迫田 真輔 先生

今回は、『受傷機転から考える下肢スポーツ外傷の治療戦略』という演題でご講演いただきました。ゼロポジション(=安定した姿勢)での着地スコアを復帰基準とした復帰プログラムについて、詳しくご説明頂きました。スポーツ障害からの競技復帰を目指す人を対象として診療を行っている現役のスポーツ整形外科医の先生の興味深い内容のご講義に、参加された方々は、真剣に耳を傾けていました。

【症例発表】

座長:大原 康宏 学会理事(福岡県)

座長には西日本支部長であり学会理事の大原康宏先生に担当して頂きました。発表者として宮崎県の中村拓未先生、福岡県の岩田晃枝先生、佐賀県の吉原稔先生、福岡県の曲渕靖洋先生に症例を発表して頂きました。

「エコーから観た野球肘~UCLの病態~」

中村 拓未(宮崎県)

内側側副靭帯(UCL)の損傷状態について、エコー画像からオッシクル(裂離骨片)や勝膜上の血流反応などの説明があったが、病態は必ずしも一致しているわけではないとの発表がありました。

「下腿部損傷の症例報告」 

岩田 晃枝(福岡県)

下腿三頭筋肉離れとベーカー嚢腫の治癒経過について、エコー画像で発表がありました。

「ハムストリングスの肉離れの症例報告 ―奥脇の分類Ⅰ度とⅡ度を見分けることに着目して―」

吉原 稔(佐賀県)

ハムストリングスの肉離れの症例を見ながら、奥脇の分類を見分けることに着目したが、深い部分はエコーの減衰のため分類評価は難しいとの発表がありました。

「整骨院での超音波検査と医接連携」

曲渕 靖洋(福岡県)

超音波画像診断装置による抽出画像は、患部全体の把握は困難であり、判読には熟練を要する。対診による確定診断と検査画像を得ることにより、判断の精度を高めることが期待できるとの発表がありました。

【教育セミナーの部】

初級編 観察部位 -「膝関節 」-

講師:山田 直樹(愛知県)

午後からは、「膝関節の観察」をテーマに症例画像も参照しながら、解剖、症例、抽出方法などの講義に加え、実際に装置を使った実習で臨床的な活用方法を学ぶ『教育セミナー』を実施いたしました。
『教育セミナー』では、症例画像の鑑別をテーマに、腓腹筋外側頭肉離れ、内外側側副靭帯、後十字靭帯などの描出の為の知識と技術、読影と考察、判断方法を解説していただきました。
その後、実習内容ごとにレベルブースを分け、受講者それぞれのレベルにあったブースで実技実習を学んでいただきました。必要とされる解剖学の知識やプローブ走査の方法から最新の知見を踏まえた実践的な内容の情報交換まで、受講者のレベルにあったブースが用意されました。会場内に配置された各装置に付くJSBMインストラクターの指導の下、実際に超音波画像診断装置を使って、課題として出される対象部位の抽出を体得していただきました。

インストラクター:
大原 康宏(福岡県)、勝田 浄邦(福岡県)
馬場 豊(佐賀県)、平川 敬史(長崎県)
他、基礎運動器系超音波技師 資格取得者

※実技風景の様子
「すごく面白かったです。超音波の勉強をしたくなりました。」「興味深い内容が多く、ためになりました。九州地方でのセミナーを増やしてほしいです。」などの意見がありました。

【Q&Aコーナーの部】

座長:大原 康宏 学会理事(福岡県)

事前アンケートで頂いた質問に、パネリストの先生方に答えて頂きました。

パネリスト:
山田 直樹(愛知県) ※写真左
勝田 浄邦(佐賀県) ※写真右

【閉会の辞】

富田 孝次 賛助会員 (茨城県)

日本超音波骨軟組織学会 〒305-0853 茨城県つくば市榎戸748-2沼尻産業ビル3階 Tel 029-838-0884 Fax 020-4669-0176

Copyright©Japanese Society Bone and Muscle Ultrasound.All rights reserved.